岩櫃城跡が国指定史跡へ。文化審議会が文科大臣へ答申。




 東吾妻町にとっては、四半世紀の宿願「岩櫃城跡の国指定史跡指定」がいよいよ大詰めを迎えました。国の文化審議会が21日、岩櫃城跡を国史跡に指定するように文部科学大臣に答申しました。町にとっては急な答申であったようで、21日午前に開催された町教育委員会定例会でも岩櫃城の「い」の字も出ていなかったので、21日夕方の通知で知った町関係者には突然の大きな喜びとなったようです。ご覧の22日付け上毛新聞ではフロント肩に大きく報じられました。


 東吾妻町の岩櫃城跡の国指定史跡指定へのチャレンジは、旧吾妻町時代から。おそらく30年前。NHKの連続テレビドラマ「真田太平記」で岩櫃城に注目が集まり、地域で大きな盛り上がりを見せた時からだと聞いています。一旦しぼんでしまい、大河ドラマ「真田丸」、「続日本百名城」登録が追い風となって、再びチャレンジしていたことがようやく実った形です。30年以上の地域の悲願と言えます。


 官報告示で正式に指定されると、群馬県内では金山城跡(太田市)、箕輪城跡(高崎市)に続いて3件目の城跡の国指定史跡になります。いやー、やっとここまでやってきました。町教育委員会はじめ関係各位のご努力、地権者や地域のみなさまのご協力、「戦国真田の岩櫃城跡探検隊」を長く継続されている「あざみの会」を代表する地域おこしに頑張られている皆様の熱意に、深く敬意を表します。


 国指定史跡に指定されるには、歴史的価値だけではなく地域の中でどれだけ盛り上がっているかということも評価の参考になるということを聞いたことがあります。岩櫃城忍びの乱のこれまでの活動もその最後のひと押しに貢献できていたとするならば、地域のお役に立てたということで、われわれにとってこれ以上の喜びはありません。そういう意味では、Yahoo!ニュース(産経新聞の記事)では岩櫃城忍びの乱にも触れていただき、とても励みになりました。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000013-san-l10


それではみなさん、7月初旬と思われる官報告示をお楽しみに!

岩櫃城忍びの乱では、もちろん、みんなでパーっとお祝いしますよ!



​TELL

US

Tel. 080-6708-5431

Fax. 0279-68-5070

VISIT

US

Monday - Saturday 9:00 - 17:00

「岩櫃城 忍びの乱」実行委員会

〒377−0801

群馬県吾妻郡東吾妻町原町1126

​(株式会社あがつま御縁屋内)

​CONTACT

US