​TELL

US

Tel. 080-6708-5431

Fax. 0279-68-5070

VISIT

US

Monday - Saturday 9:00 - 17:00

「岩櫃城 忍びの乱」実行委員会

〒377−0801

群馬県吾妻郡東吾妻町原町1126

​(株式会社あがつま御縁屋内)

​CONTACT

US

日本最大級の忍具大展示会へ向けて、とりあえず撮影会!


今年の岩櫃城忍びの乱ー夏の陣ーの、挑戦的企画「日本最大級!! 忍者の武器・道具 大展示会」(8月11日〜18日、東吾妻町コンベンションホール)、本当に開催します!みなさん、お盆のど真ん中で来て下さい!


展示する忍者コレクションは、前橋市の日本有数の忍者グッズコレクター山岸さまの所有物を管理する中之条町歴史と民族の博物館「ミュゼ」の所物が中心です。ミュゼは昨年も忍者展を開催するなど忍者愛好者には最高の博物館です。それでもミュゼには展示しきれず、昨年の忍びの乱でも展示してきれず、今だから言えますが、ミュゼの館長と山岸さんと我々は完全に不完全燃焼でした。それなので、もう東吾妻町コンベンションホールの大ホールをドカーンと貸し切ってエキシビションにすることにしました。ミュゼさんと山岸さんの全面的な協力を頂戴します。本当にありがとうございます。



それで、本日はとりあえず、そのコレクションの把握を兼ねての写真撮影でミュゼにお邪魔したました。数々のボール箱、数々のジュラルミンのケースを玉手箱を開けるように覗くと、出るわ出るわ、恐ろしい武器の数々。どこから撮影していいか分からないし、どんな絵にするのがその武器・道具の本質を引き出すのにいいのか、全くわかりません。それでも、やっぱり、忍者の武器は絵になりますねー。色は地味だし、素材もほぼ単一だけど。とにかく「かっこいい!」の一言!



かっこよすぎて、「これはどうに使うの?」「これはどんな隠しギミックがあるの?」「これで攻撃されたら、やばいよね!」「なんでこんなに、かっこいいの?」などとカメラマンと話しているうちに、どんどん時間が過ぎてしまいました。それで、今回はいわゆる「鎖系」しか撮影できませんでした!忍者道具、ガチで強烈です!これは凄い展示会になりそうだ!だってこんなに鎖系を撮ったのに、まだ何十個(何十本?何十条?)もあるらしい・・・。未だに全貌が見えず、不安ですが、とりあえず、「日本最大級 忍者の武器・道具 大展示会」へ向けて、動き出しました!


これだけあると、さすがに鎖鎌にも飽き始めたところ、爪系が出て来た!

恐いっ!!!!!!!!

手元に移る手裏剣の数々含め、これは次回の撮影になります。

今日はね、鎖で一日終わりました。

また次回をお楽しみに!


・・・・・・・・・・・・(宣伝)・・・・・・・・・・・・


上州真田三名城オリジナル御朱印帳、大好評販売中!!


https://www.shinobinoran.com/shop



岩櫃城忍びの乱では、みなさまの、充実のお城めぐりライフを応援しています!