日本最大級!忍者の武器・道具・グッズ大展示会を開催!(8月11〜18日)


今年の岩櫃城忍びの乱は、夏から秋、そして冬まで続く企画のオンパレード。8月11日(日)から18日(日)の1週間、東吾妻町コンベンションホールで忍者の武器・道具・グッズの大展示会を行います。前橋市・山岸氏のコレクションを中心に、中之条町歴史と民族の博物館「ミュゼ」の全面的な協力のもと開催される、日本最大級の忍具展です。




手裏剣、棒手裏剣、苦無手裏剣、鎖鎌、水蜘蛛、蒔き菱はもちろんのこと、鎖系、弓矢系、吹き矢系、振り回し系、手錠系、隠し込み系、文書など本物の忍具がずらり。そのほか、おもちゃやポスター・ゲームなどの忍者コレクションも多数。






お子様からお年寄りまでの一般のお客様はもちろん、忍者研究家、忍者愛好家、歴史家、国内外の観光旅行のお客様まで多くのみなさまにとって、リアルな忍者の世界に興奮間違いなし。








昨年に小規模な展示を行って以来。念願だった大規模展示。期間は1週間と短いので、お見逃しないよう、お気を付け下さい。会期の最終日となる18日は、岩櫃城忍びの乱・THE岩櫃城忍び登山の開催日と重なり、大変混雑が予想されますので、そちらも合わせてお気を付け下さい。







ちなみにこれらのコレクションはまだまだ一部です。来週25日に正式な写真撮影をして参りますので、その全貌・規模が見えて来ると思いますので、続報をお待ちください。




大事なことを忘れてました。

入場は無料です。

多くの方にお越しいただきたいと思います。

174回の閲覧0件のコメント