東吾妻町商工会も「歴史で遊ぶ」ことになりました!


 「岩櫃城 忍びの乱」に触発されたのか、今春から東吾妻町商工会が全国商店街振興組合連合会による補助事業「地域商店街活性化事業」に挑戦していました。同商工会が主催として企画していた「真田忍びプロジェクションマッピング・ライブを核にした『忍び商店街』 ブランド推進事業」がそれ。当会もその始まりから補助事業の説明会に同行するなど、連携を深めながらサポートしてきました。

 その甲斐あってか、本日、末広がりの8月8日、見事に採択の連絡が入りました。またまた大変なプロジェクトが動き出しましたが、これで2週間にわたって真田・忍者・歴史で騒げるわけだ!岩櫃の鼓動が聞こえてくるようだ! 以下のリンクは同補助事業の全国の採択状況です。

http://www.syoutengai.or.jp/chiiki5/kekka0808.html



3回の閲覧0件のコメント